嬉しい!!

エコム.長谷部の、セイロンのフレーバーティを置く事になった。75歳になる、長谷部のおじさんは、相変わらず今年も、元気でポジティブだ。130歳まで生きるから、まだまだ、夢をいっぱい実現させなくちゃなと、なぜ、そんなに元気でいられるの?と聞くと、(前だけ見てるからかな?笑う事かな?)と返事がかえってきた。出会った頃の私は、今にも泣きだしそうで、ネガティブな人だったらしい。少し、良い顔になったねと、仙人のような長谷部さんに、言われると、(やった!!)と嬉しかった。そして昨日、ひろちゃまに、プレゼントとカードをもらった。(いつも、幸せな時間を、ありがとうございます)と書いてあった。お客様のひろちゃまに、買い物をしてもらって、そして、こんな言葉を、貰って涙が出そうだった。幸せな時間、なんて素敵な言葉なんだろう。いつも、そう思ってもらえるように、スマイルだね。忘れたら、スマイル.アゲインかな。
# by doudou803 | 2006-01-18 23:55 | diary

この前は

テレビって、ほとんど、いつも、つけているから会話がなくなるよねと言っていたのに、その日は、8時から、wow.wowで、対岸の彼女という映画をやっていた。さっさとご飯を食べて、ワインを持って、ソファーに移動して、じっくりと見ました。ちょっと自分とだぶった、最後、これで、いいの?ほんとに理解出来て、ずっといい女友達でいられるのかな?なんて思いました。そして10時からは、ソロモンの王宮、今日のゲストは銅版画家の、山本容子さんでした。吉本ばななさんの、つぐみの表紙で、ブレイクしたんだね。素敵に生きてる50代、歳は重ねても、こうなりたいものだ。そして11時からは、ミモザさんという24歳のバレリーナのドキュメント、どんな時も、夢を追いかけて、過ごす、ミモザさんの生き方と、あの手足の長さに、見とれました。(あ、テレビも、いいかも!!番組を選べば)と言う夜でした。そして犬のルーカスの絵本、久しぶりに見ました。
# by doudou803 | 2006-01-17 17:14 | diary

久しぶりに

日記の書き込みが、久しぶりになってしまった。そして気がついたら、2006年がスタートして、もう半月も経っている。(どきっ!!です。)14日の土曜日には、大谷石倉庫で、裏?笠間、(井川さん、リトル.クーさん、夢燈さん、笠間文かかしゃ、mai.maiのたまちゃん、そしてdou.dou)が集まって、地図を作ろうという、第一回の会議でした。井川さんが、ちゃーはんと、パスタを作っておいてくれて、ただただ、人の優しさを感じました。(ご飯が出たからではないですよ)あ、見つけた!もう、ひとつの笠間の楽しいところがあるよ、そんな地図を作れたらと、学生に戻ったような、そんな集まりでした。みんな、ひとりでやっているのだけど、人に助けられてる、そんなほっこりとした気分でした。井川さんは、若干?才の若さの人なのに、なぜか、私のような、かなりの大人でも、任しといてと、なぜか頼もしい人でです。笠間、不思議な魅力のある町です。
# by doudou803 | 2006-01-16 21:31 | diary

きまぐれうさぎ/マフラー

e0062047_20413931.jpg

# by doudou803 | 2006-01-14 20:41 | new

やっと!

空さんが、年賀状を持って来てくれた。住所が少し違ったらしく、未配達で戻って来たので、直接配達をしてくれた。今年も、相変わらずのふたりでした。(dou.dou認知度、笠間で、まだまだなのかな?)と、そんな話題で、盛り上がってしまった。そして(商売してるんだから、お稲荷さんに行ってくるべき)と言われ、4時30に閉めて、行って来ました。いっぱいお願いしても、嫌われるかなと思い、やっぱり健康だったら、なんとかなるかなと、それを願ってきました。もう、私は、さっさと終わってしまっているのに、いつまでも、みっちゃんは、お願いしていました。何をお願いしたのかしらね.....模様替えした、お店の中を、ずっと帰りたくなくなりますと、誉めてもらって、今日も感激しました。そしたら、あの29日の、冷たい夜のきらきらした空、思い出しました。
# by doudou803 | 2006-01-08 00:05 | diary

今日から

仕事初めです。それなのに、私としたら、4日の夜から2年半ぶりに、熱を出してしまった。元気だけが取り得だったのに、やっぱり歳なのかな?でも、なんとか熱も下がって、出勤出来た。2006年、初日のdou.douに来てくれるかな、お客さん?なんて思っていたら、トップバッターで、あやちゃん、大好きなひかるちゃん、えみちゃんに、えりちゃん、hirokoさんにふうちゃん千浪さん、山口家一族、貴絵さん、来てくれました。待っていてくれる人がいるって、嬉しい事ですね。永六輔さんが、年末のラジオで言ってた言葉がありました。必要な物と欲しい物、必要な物は、どんなに高価な時があっても、必要だから仕方がない。でも、欲しいものの場合は、我慢が必要な時もあるよと言ってた。monoに溢れている時代だからこその言葉なのかも知れない、そう思いました。今年のdou.douは、絶対に欲しいし必要と思ってもらえるmonoを目指して、頑張ろう。今年の抱負でした。
# by doudou803 | 2006-01-07 00:11 | diary