桑原哲夫


e0062047_20134433.jpg

e0062047_2014024.jpg

ポット[各¥6,300(税込)]



e0062047_20142387.jpg

カップ[左¥1,260 右¥1,470(税込)]

# by doudou803 | 2006-07-08 20:15 | new

七夕

今日は七夕ですね。なんとか雨は降らなかったけど、夜空には星が見えません。それでも織姫と彦星は会えたかな?一年に一度しか会えないなんて切ないですね。デッキのぶどうのツタに短冊でお願い事を書いてみました。穏やかに暮らせますよと。
叶いますように.................

やっとyorikoさんとみっちゃんと3人でご飯を食べた。久しぶりのパサバ、オレンジやグレープフルーツを使ったソースが初夏を感じました。フランスパンの焼き方も絶妙でいつも感心してしまう。最後のスイーツが悩んでしまうのだけど、タルトタタンにしました。
お皿の盛り付けも最高でした。料理も芸術ですね。

今日始めて来てくれたじゅん君のママ、一日居たくなってしまうお店ですと言ってくれた。何よりの誉め言葉で嬉しくなりました。金曜日は一週間のスタートの日なので、こんな事があると、それだけで幸せな気持ちになりました。
# by doudou803 | 2006-07-07 22:33 | diary

思ったより

サンディは、今日は無理出来ないと思ったのか念力も使わなかったので梅雨空の一日だった。留守番をさせて二人でご飯を食べて来た。どうも車で走っていても後ろに乗っているような気がして、(ねえ、居なくなったらどうする?)と会話が暗くなってしまった。二人でいるよりサンディが居ないと不可欠な私達だ。

久しぶりにブリオッシュを作っている。150回も生地をたたきつけるのが少し腕のダイエットになるかななんて思っているのだけど、どうかな?

昨日観月ありさの(CAとお呼び)と言うドラマが始まった。28歳の恋も仕事もがけっぷちという内容みたいでした。是非奈緒に真剣に見て欲しいかな?
仕事は順調だけど、恋は?なんだから、少しはがけっぷちと思えばいいのにと心配するのは親の私だけで、本人はなんのそのだ...

今日はお休みなので、プレミアムビールを飲んだけど、私には、いつものスーパービールでいいみたいでした。でものんびりと休みを楽しみました。徹は白だったソファーがいつのまにかグレーになってしまったので掃除しています。犯人がサンディだから仕方ないよね。
# by doudou803 | 2006-07-06 19:46 | diary

やっぱり!!

サンディは、やっぱり駄目で夕方病院に行った。悪いものを食べた様子もないしお腹に虫もいないし、多分ストレスかな?と言われた。雷がなっただけでも、下痢をするわんちゃんもいるんだって。奈緒が、(なんでサンディ、好きに暮らしているのにね)と言うと、徹が(ただ、ただ家族と、ずっと居たいから淋しくて下痢してしまうんだよね)と言いかえされていた。どうなのサンディ?

明日は待望の休みだ。あんまり楽しく一日を過ごすと、ギャップが出るのかな?
あ、困るな!明日はどう過ごそうかな........

お客さんに、時々(お幾つになるんですか?)と聞かれてしまう事がある。う、っとつまってしまう年令なので、ついつい(秘密!!)と言ってしまう。素敵に歳を重ねられるよう日々努力の毎日です。
# by doudou803 | 2006-07-05 20:44 | diary

雨の日は

サンディが2,3日前から、お腹の調子が悪いので雨の降らないうちに散歩したかったけど、あいにくピークのどしゃ降りになってしまった。それでもぐいぐい原っぱまで連れて行かれた。胃がむかむかするのか草も食べた。(大田胃酸が欲しいよ)とか話してくれると嬉しいのだけど......

今はごろんと寝そべって、時折お腹がぐるぐるなる音が聞こえると、ドキットするのだけど朝ごはんも少なかったので、体力が出ないのかも。季節の変わり目は、なんか弱い犬だ。

よいこさんは、まだ3日しか経っていないのに(古本屋、中野商店)を読み終えて持って来た。どうしてあんなに忙しいのに時間配分が上手なのかな?それとも昨日のキムタクのヒーローなんて見ないのかな?伊坂幸太郎さんの本が好きなのよと貸してくれた。あ、何日かかってしまうだろう!晩御飯の準備も出来たし、ぴったんこかんかんなんて見ないで、本読もう!!

あ、又サンディのお腹ぐるぐるしている。世話人が今日は遅くなるって言ってたしな..
# by doudou803 | 2006-07-04 18:57 | diary

なんか、いいよ。

私の住んでいる城里から笠間へ向う途中に、セブンがある。個人の酒屋さんだった所がコンビニになった。だからなのか、在り来たりじゃない親切さがある。
朝スープを買いに寄ったら、振込みに来たおじいちゃんがいた。どうも振込みが出来ない用紙だったらしい。でもそっけなく駄目と言うのじゃなくて、本社に問い合わせて見るからねと優しく応対していた。なんだか朝から、ほっと優しい気持ちになりました。

今日の読売の千住真理子さんの記事、とても素敵だった。心の引き出しにしまわなくてはと思いました。(ダイヤモンドは原石のままでは輝かない。傷つけられ、磨かれて初めて光るんだよ)(嫌な事は寝たら忘れる)(人を嫌わない)(オフを持つ)
これを信条に生きているみたいだ。なんかとても、とても今の自分にあっています。さあ、明日から又ファイト!!です。

宇都宮から、海の帰りに寄ってくれる家族がいました。嬉しかった。有難う!!
dou.douのお店を見て、「帰ったら模様替えをしたくなりました」と言ってくれました。マリアさん、誠さん、やった!!
# by doudou803 | 2006-07-02 21:19 | diary