<   2006年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

のんびり

イベントも終わって、休息の一日でした。少し曇り空だったけど
海を散歩して来ました。寒くて今年初めて長めのコートを着ました。

日本海の海は、外国から流れて来るペットボトルがあったりして
こっちのゴミとは違うな?と言いながら歩きました。
サンディは、ただただ嬉しそうでした。

ビデオを借りてきた。(ナイロビの蜂)正義感に燃えて殺されて
しまった妻の無念を晴らす映画でした。切ない終わり方だったけど
愛すればこその強さを感じました。

夕飯は、牡蠣フライとコールスローと味噌汁、サンディ同様今日の
仕事は、みんな完了、さあごろごろしようかな...........
特別の事はなかった一日だけど、お休みを満喫したな。
徹が柿をむいてくれている。食べよう。

マリアさんからメールが届いた。29日に帰国の予定だったのに
7日になったとの事、元気だって事が書いてあった。
もう明日は12月、後一ヶ月で今年も終わってしまう。早かったな。
今年、この前、おめでとうって言ったような気がするのに、でも、ちゃんと
季節めぐって冬が来たんだよね。又頑張ろう!!
by doudou803 | 2006-11-30 21:35 | diary

初めて

ひろちゃまの友達のちいちゃんに、ネイルをしてもらいました。
yorikoさんは、ピンクに白のドットを爪の上の部分にちょん、ちょんと
みっちゃんは、真っ赤に白のドットを爪の上の部分に、やっぱりちょんと
そして私は、ベージュピンク?がベースでチョコレイト色のドットを
爪全体にチョコチップのようにぬってもらいました。

yorikoさんはキュートで、みっちゃんは、ビビットで、私はダルメシアン
奈緒には、美味しそう!!徹には可笑しいとの感想でした。
初めてぬってもらったのに、もっと素敵!とか誉めて貰いたかったのにな。

大きなクリスマスツリーを飾った。
今年のオーナメントは、りんご(yoriko作)と、きまぐれうさぎのモールで
作ったものです。飾っている時、映子さんも来て(私もツリー出さなきゃ)と
オーナメントを嬉しそうに買って行きました。

大人になっても、ツリーを出して飾る時って、うきうきしてしまいますね。
待ちどうしいなと待っていてもサンタなんて来ないかもしれないのだけどね。

今日は、みんなでwasugazennで、ご飯を食べて来ました。
by doudou803 | 2006-11-29 23:30 | diary

久しぶりだった。

夕ご飯の支度をするのは久しぶりだった。先週の木曜日に奈緒と映画の後食べて帰ってから、SHOZOのイベントの後片付けの昨日までずっと各自食べてもらいました。

そして「まともなご飯が食べたいよ、いつから主婦復活するの?」と聞かれて、久しく作らないと何から手をつけていいか戸惑ってしまいましたが、鳥だんごの白菜なべとレンコンのきんぴらにして家族の帰りを待っています。
鍋って先に一人で食べてもつまんないから、お腹すいて待っている時のメニューとしては最悪だよね。

よいこさんからゆずの種で作ったハンドクリームを貰った。来るお客様に説明しては自分もぬっていたので、手がつるつるりんです。自然ってすごいよね。ロハスな生活をしている人って、当然使っているのかな?

今BSで犬神家の一族をやっている。緑川さんが「これは名作だよ」と言います。誰だっけかな?犯人?と話したのだけど、まだ思い出せないよ。一人で見るのは怖いけど、サンディというボディガードもいるし見てみるか。

稲田さん日立からびゅ~んと来てくれて有難う!!「来れない時でもこの日記を見て、会ってる気がするんだよ」と言ってくれた。誤字脱字に気をつけます。
by doudou803 | 2006-11-28 19:22 | diary

なんだか

ちび丸が、急に犬小屋に入らなくなった。中の布団を変えてもらっても
帰る時、冷たい雨が降っているのに、外でびしょぬれになっていた。
みっちゃんと切ないねと、帰りそびれてしまった。

人間は頑張れば人生切り開けるけど、犬は頑張っても犬生開けないだろうなと
ちょっとため息の夜でした。

カバのオウエンとゾウガメムゼイの絵本が話題になっている。
2004年、インド洋の津波で、ひとりぼっちになってしまった、カバの
オウエンがアフリカ、ケニアの動物園で、ひとりぼっていたゾウガメの
ムゼイとのふれあいだ。動物の種類は違っても、なぜか友情が芽生える
場合もあるんだね。彼達は出会いで人生切り開く事出来たんだね。

ちびまるの、キュ~ンの淋しい声を聞いたら、誰かいるといいなと
思ってしまった。雨のせいかな?頑張れちびまる!!
by doudou803 | 2006-11-28 00:48 | diary

無事に.............

イベント、2日目、フーパー一家は、SHOZOの場所が分からないので
お店で約束をして後を着いて来てもらった。道の駅で、ぴろちゃんちの
安さんからパンを受け取って今日もスタートしました。

miyukiちゃんは、黒磯までは運転が苦手なのでパパに頼んで、ひかる
ちゃんちは受験なのに勉強をちょっと休んで、、尚子さんちは宇都宮から
高速で来てくれました。ほんと感謝です。

2日間のイベントが出来たのも、mono作りの人達やdou.douが大好きと
言ってくれる、みんなの力だねと言いながら帰って来ました。
金八先生ではないけど、人と言う字は支えあうと言う事だと言ってたように
一人では何も出来ないけど、みんなの力をたくさん感じました。

そして今回も、SHOZOさんは、もちろんだけどスタッフ人達の優しさに感激しました。
全部終えてカフェに上がって行った時、みんなに(ご苦労様でした!!)と
言われて、じんときました。細かな部分にまでの温かさを感じました。

茂美ちゃんも、いつも手伝ってくれて、有難う。 

50番で夕飯を食べて来たのも収穫だった。水戸のトロピカルの黒磯
バージョンのような所でした。あのウェイトレスの制服?不思議でした。
そこにも温かさがありました。
自分の住んでいる町はSHOZOさんのように愛さなくてはね..............
by doudou803 | 2006-11-27 00:08 | diary

イベント初日

道の駅で、ぴろちゃんにパンを受け取って黒磯に向った。朝今年
一番の冷え込みだったのかな?霜柱が、すごかった。

11時前にSHOZOに着いた。鍵を貰いにいったら、SHOZOさんが
てきぱきと動いていました。一番に身体を動かしているから、みんな
みんな大好きで側で仕事がしたくなるんだなと思いました。

そしてオープン、約束どおり、ひろちゃまは一番のお客様でした。
たける君ち、関根先生も来てくれて嬉しかったです。
SHOZOに来ると、原点に戻れるような気がする。このアパートから
カフェを始めて、ずっと変わらずにいる朝のSHOZOさんを見たら
今日も、さらにそう思いました。

私も、今日お休みを取って飛んで来てくれた、ひろちゃまの気持ち
ずっと、ずっと大切に思っている人でいたいな..................

dou.douの隣では、白磁のイベント、カフェの隣では古本のイベントを
してるので、みんなも楽しんだ一日でした。
明日も、天気になるといいな。
by doudou803 | 2006-11-26 00:08 | diary

準備

笠間から黒磯までの道のりは、紅葉が綺麗で、つい仕事で出かけている
のを忘れてしまうほど楽しい時間でした。

今度のイベントの場所は、夏の時の隣、ちょっぴり広めで、さあ、どうしよう?と
悩みながら結局8時過ぎまでかかってしまった。帰りの道のり、明日の事も
考えてSHOZOでの、お茶は残念だったけど断念して戻って来ました。

トントンとガラス戸をたたいて、SHOZOさんが脚立を持って入って来ました。
最近ジーパンに真っ白なシャツが定番だったのに、グレーのフリースに黒の
ギャルソンに黒ハットで、北欧からヨーデルを持ってやって来た人に見えて
笑ってしまいました。

今日も、とても、とても優しかったです。

さあ明日も早いので、もう寝なきゃ.........................
by doudou803 | 2006-11-25 00:30 | diary

感動!!

yorikoさんのキルトの展示会が最終日だったので、徹と潤ちゃんと
見て来ました。85歳になるべべが大好きな飛田さんも82歳の潤ちゃんの
お母さんの作品、今年も素敵でした。幾つになっても、何かをする、したい
出来るって、すごいなと感動しました。

お昼を近くのトロピカルと言う茶店(サテンなんて、これも死語だよね)
で、食べたナポリタンとオムライスも懐かしかった。店内の家具調度品も
タイムスリップした感じで、4人で、束の間の20代の気分に戻って
感動しちゃった。

そして奈緒と、大好きな西田敏行の椿山課長の7日間を見て来た。
やり残して急に死んでしまった3人の人達が3日間だけ自分を隠して
戻って来る、そんな内容でした。自分が居なくなった後なんて、やっぱり
知らない方が良かったのかな?伝えたい言葉は生きているうちに
伝えて置かなくてはいけないね。切なく感動しました。

そんな楽しい一日でした。あ、もう1時30だ。みんな寝ちゃった。私も。
by doudou803 | 2006-11-24 01:18 | diary

後....

SHOZOのイベントまで、後3日になった。予定を経てて今日は
早めに終わろうと思っていたのに、11時過ぎになってしまった。

そして、まだ始まってもいないと言うのに、(あ、この充実感?)とか
言いながら仕事をしていました。

後は体調に気をつけて、又いっぱい楽しんで来ようかなと思って
います。

ところで昨日あたりから騒いでいる、のらちゃんは救出されたのかな?
これだけ騒がれているのだから幸せな人生?犬生を送れるといいね。
サンディなんて毛皮を着てるから暖かいはずなのに、、ヒーターの前で
トドしています。あの、のらちゃんに比べたら、なんて幸せな人生を
過ごしているのだろうと思ってる?サンディ。

晴ちゃん会えなくて残念だったよ。ちょっと日記読み返せって伝言して
言ったようだけど、相変わらずなのかな?誤字?脱字?濁点多し?
歳と言う事で許して下さい。
by doudou803 | 2006-11-23 00:22 | diary

全く!!

昨日と違って天気が良くて気持ちのいい一日でした。今日もパンヤの
社長はお店を私に頼んで配達に行った。陽射しが眩しかったからグラサン
(これって、もう死語?)をして帰って来た。子分が2人居るか居ないかの
組長みたいで笑ってしまった。

全く毎日いろんな事で笑わせてくれる。一昨日なんて朝から鹿肉の
騒ぎで終わってしまった。まず朝一で(肉が柔らかくなる料理の仕方
知ってる?)と聞きに来て、料理しては(食べろ)と持って来て、いらないと
言ったら(とうちゃんに持って行けば)と鹿肉一色の一日でした。

エプロンをかけた姿がバカボンの父みたいで、なんか憎めなく可愛いのだ。
パソを見ないから、いいけど、こんな事書いているの見たら怒るかな?
ちびまると言い社長と言い、この忙しない世の中、珍しいテンポで生きている。
もしかして、私もか?........................

antの真知子ちゃんが来た。今日もぴかぴかで素敵でした。
久しぶりに,お花の首飾りを、いっぱい持って来てくれました。akikoちゃんも
ポプラで作ったトレー、sigemiちゃんも編みぐるみのお財布,hisakoさんも
ニットのワンピースにチェックのワンピース、etcと、SHOZOに向けて
みんな頑張っています。後はお天気だけ、晴れてくれるといいなあ......
by doudou803 | 2006-11-21 20:45 | diary