<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

yorikoさんから朝電話があった。dou.douの昨日の日記を読んで(ねえ、奈緒ちゃんの事、ドラえもんの映画一回しか連れていかなかったの?)と聞かれて、(そうなんだよ、兄の家電店で働いていたので、春は引越しのシーズンで忙しかった。夏はエアコンで、冬休みは年末商戦で忙しかったの)と答えた。

yorikoさんちは当然、毎回連れて行ってあげたそうだ。
そうなんだな、私って何していたのだろう!と通勤途中うるうるしてしまった。

でも、たくさんしてあげても、うちの子はそんなに覚えていないけど奈緒ちゃんは、一回の事を記憶しているし、すみこさんは奈緒ちゃんにいっぱいしてあげた事もあるのに反省しているし、いい親子だよとyorikoさんに言われた言葉も、うるうるでした。

さあ、みんなの帰って来るまでに又りんごのジャムでもことことしてみようかな?
by doudou803 | 2006-10-30 19:04 | diary

夕ご飯を食べて、9時過ぎに(幼稚園のクリスマス会で使うCDを借りたいから一緒に行こう)と無理やり水戸まで連れて行かれた。クリスマスのCDと一緒にどらえもんのCDも借りてきた。

小学3年生の時に見た(どらえもん)の映画のエンディングの曲がずっと忘れなくていたそうで(え、20年も?)と思ったけど、少年期という曲がそれだったらしい。やっと出会えてご機嫌でした。

でも、その曲歌っているのも武田鉄矢だし、結構暗いし、どらえもんとのびた君が抱き合ういいシーンの時に流れて来たんだととその時の思い出を語って聞かせてくれながら、いつのまにかふたりでサビの、
ああ僕はどうして大人になるんだろう、ああ僕はいつごろ大人になるんだろう
と口づさんでいました。

奈緒は、きっとその時を思い出し、私は働いて子育てをしていたから淋しい想いをいっぱいさせていた時期だったな?と思いながら帰って来ました。
by doudou803 | 2006-10-29 23:34 | diary

最高だね。

徹が代休だった。今日の予定はサンディの予防接種と収納庫の棚の
仕上げと夕飯だった。ただいまと帰ったら、すきやきだし、棚は出来てるし
サンディは予防接種をして安静タイムでいるし、働いて来たお父さんの
気分で最高です。

夏の間、外に出しておいた春男にもらった(幸福の木)も冬の定位置
玄関にいました。ほんとに働き者の夫です。感謝...と言ったら、(ほんとか)
と言われてしまった。

昨日の日本シリーズ良かったね。たいして野球に興味などなかった奈緒まで
よし!といか言いながら応援していた。有終の美で終われる人ばかりじゃない
のに新庄は言葉どおり日ハムを日本一にして、ハンサムが壊れてしまう泣き顔
をしていたけど、いつも以上に、かっこ良かったかな............

よいこさんが来てくれた。嬉しかったよ。早速塩ぶたを作ったそうです。
忙しくても、チャレンジする姿が大好きだ。

今から、ご飯、私は、よいこさんの、ずっと前に買ったピンクの落書きの
ような模様のグラスでビールを呑もうかな.そしてメインは、すきやき
あ、お腹がすいてきた。奈緒は、まだだけど食べちゃいましょう。
by doudou803 | 2006-10-27 19:51 | diary

piccot

e0062047_043999.jpg

e0062047_062351.jpg

バッグ


e0062047_0264321.jpg

ポシェット


e0062047_198349.jpg

バッグ(size13×33)

by doudou803 | 2006-10-27 14:00 | new

毎日

毎日、ご飯を作るって時々しんどいね。
スーパーに寄らずに冷蔵庫にあるもので料理が作れる人って
すごい!!って思う。

牛乳だけ買いに行っても、つい惹かれてしまう、お煎餅の陳列
痩せるんだから買わないと誓っているはずなのに、かごに入れさせて
しまう技!!織田裕二のような人がいるんだよね。

貴子さんが買って来てくれた、筑波のekmekのぱんとシチューが
夕飯でした。天然酵母だけど素朴な美味しいパンでした。
ひとりで作って売っている小さな可愛いパンやさんだそうです。

息を抜いて自分らしく無理をしないで、生活している人みたいですよと
聞いて、かもめ食堂のプールのシーンを思い出した。私は息抜きが
へたっぴで、もう少し、もう少しと思いながら生きている。

天使のたまごではないけど、自分の事を一番に考えて生きても
いい時ってあるのかもよ。
by doudou803 | 2006-10-25 23:45 | diary

秋だからかな?

絵は良く分からないけどフェルメールの真珠の耳飾りの少女の絵は
なぜか好きでした。BSで、その絵が完成するまでの秘話の映画を
見ました。強い絵ではないのに、最後に写った絵は、吸い込まれる
力を感じました。

10時からは拓郎の、妻恋のコンサートのメイキング、最初から見た
かったけど30分でも十分、青春に戻れて楽しかった。

唇をかみしめては、林田さんを懐かしく思った。

エンディングの(今日まで、そして明日から)は、24歳の時に作った
曲なんだね。今聞いた方が、じんじんしました。一番は特に私だなと
強く思ってしまった。

拓郎が、最後ずっとお辞儀をしていた。大人になったんだね。見ている
人も大人が、いっぱいだったけど、一瞬だけタイムスリップしていたのかも?
戻りたいけど、戻れない昔へ........................................
by doudou803 | 2006-10-24 23:45 | diary

HIROMI

e0062047_0243556.jpg


e0062047_2171051.jpg

ポットマット



e0062047_2172399.jpg

コースター



e0062047_2173490.jpg

オーナメント

by doudou803 | 2006-10-24 21:06 | new

あ.................

箱根駅伝の予選会の結果のニュースを見て、思わず貰い泣きして
しまった。どこを応援している訳でもないけど、お正月の箱根駅伝を
見ては、毎年うるうるしている我が家だ。

シード校に選ばれたかった大学は10月に予選会がある。今年もたった1秒の差で
選ばれなかった拓殖大学、落ちた時は(監督、もう、いやだよ)と泣きくずれて
いた部員も、最後には(たった1秒だけど、その届かなかった1秒は、何かが
足りなかったのだから、それを1年間追い求めて練習をします。そして来年こそは)
と言っていました。

負けても沢山の事を学んだ彼らを、かっこいいな!と思いました。

今日は寒いので、我が家は(しゃぶ、しゃぶと、昨日の残りの肉じゃが)です。
熱燗も、いい季節になってきちゃって、困っちゃうな。

奈緒は、部屋を綺麗にしないと幸せは来ないよと脅かしたら、帰って来てから
ずっと、がたがたやっている。
そろそろ、ご飯だよ。
by doudou803 | 2006-10-23 19:42 | diary

今日も

昨日に引き続き映画を見て来ました。今日は天使の卵です。
天使も、たまごも、どちらも好きなフレーズだ。人は傷つくと
そこから抜け出すのに時間がかかるね。

年月が経つと許せる事も、いっぱいあるのかな?

たまごは大事に扱わないと割れてしまう。優しく優しく包み込む
からヒナになるんだよね。

急に映画に行く事になったので、映画館の前から徹に(今日映画
見て帰る。肉じゃが作ってきたから、ごめん)とメールをしたら
(又?分かったよ)の返事でした。

名犬ラッシーは、一緒に行こうかな?
by doudou803 | 2006-10-22 23:33 | diary

今週も

先週に引き続き、奈緒とナイトシアター(メトロに乗って)を見て
来ました。軽蔑していた父親が亡くなる前に、若き日の父の生き方を
見るという内容でした。

知らない事が、良いことだったり知ってよかったりする事ってあるんだね。
と言いながら帰って来ました。父や母の私の知らない若い日、どんな
ふうに生きていたのか見たくなりました。

親から見た子供、子供から見た親、ちょっと重たかったけど、いろんな事を
考えさせられた映画でした。奈緒と語りながら帰って来ました。
by doudou803 | 2006-10-22 00:26 | diary