カテゴリ:diary( 2218 )

2週間ぶりに

先週も、その前も木曜の休みは仕事だったので、久しぶりのサンディとの散歩だった。昨日の、どしゃぶりとは、うって変わって、念力が届いて晴れたけど、ドジなサンディは、右の前足のすじを、どうかしたのか、びっこになってしまった。それでも、一週間に一度の遠出は、唯一の楽しみなので、朝から、絶対に出かけると、片足をひきずりながら、私の後を追いかけていた。きょうは那珂湊のドックの周りを散歩したけど、嬉しそうに、あほ顔で、私達を交互に見上げながら、歩いているサンディを見て、(誰かさんも、こんな事で、これだけ喜べる人に、なって欲しいものだよ)と言われてしまった。それって、私にかな?まだ6時だというのに、サンディは、カリンの、いちごのロールケーキも食べて、ご飯も食べて、今日の予定を、全部終了し、ソファーで寝ている。べべちんも、同じような生活スタイルかもね。
by doudou803 | 2006-02-02 18:01 | diary

買ってしまった。

今日の、高島屋のチョコレイト、いえショコラの広告、ほんとに食すビジュー(宝石)というタイトルだったけど、すごい!!(これが、食べるものという感じだった)めったに買えない、ピエール.マルコリーニも出ていた。こうなると、子供の食べ物とは言えないね。チョコレイトには、コーヒーが、ばっちりだ。ずっと、スターバックスのマシーンが欲しいと思っていたけど、なにせ、機械オンチ、そして、ぶきの私には、使えそうもないので、あきらめていました。そしたら、この前銀座に行った時、スイスのネスレのいう、マシーンに出会ってしまった。マシーンの、可愛いフオルムも気にいったけど、コーヒーが、ショコラのようなのだ。そして味は、サテン?(私語ですか?)で飲むような、本物の味だった。衝動買いにしては、少し高く、(そうだ、2月は誕生日、別に、もう、おめでたくはないのだけど、それを理由に)買ってしまいました。明日、晴れたら、家のデッキで、パリのカフェにいる気分で、エスプレッソを飲んでみようかな。
by doudou803 | 2006-02-01 19:49 | diary

寒かったけど、dou.douは

今日は、又真冬の温度の一日だったけど、お店の中は、山崎さんちの定男君の話で盛り上がりって、部屋の温度は、上昇してしまった。さだおっちは、奈緒が、4年前に年中と年長を受け持った園児です。さだおっちのママが、偶然dou.douに来てくれていて、3ヶ月ぐらい前に、(実は、奈緒先生に、うちの子が)と言われて、山崎さん、あ、さだおっちだ。奈緒が、良く、定男君の話をしてたので、(今時の子供の名前にしては、渋いなと)思いながら、聞いていたので、分った時は、大笑いしてしまった。そして今日も、みんなで、今の子供の名前だと、(翔君とか、翼君とか)そんなのが多いのに、定男君とはね。どうも山崎家では、代々、男の子だと貞をつけるらしい、みんな、まだ会った事のない、さだおっちの事で、盛り上がった一日でした。
by doudou803 | 2006-01-31 21:54 | diary

世に中は

あっという間に、1月も、後一日になってしまった。ライブドアの事で、ニュースは持ちきりだと思っていたら、一夫多妻の人が出てきたり、東横インホテルの、笑いながらの謝罪?会見と、帰りが遅くニュースを見るのが、少し遅れただけで、前のすごい出来事が、霞んでしまう、嫌な出来事が、次から次へと出てきて、こんなサイクルの速さは、悲しいですね。私は、個人的には、としこちゃんに、歌舞伎に、初めて連れて行ってもらって、女性より、しぐさが、女性らしく、そして色っぽささえ、感じました。歌舞伎座の中も、吉兆のおべんとうが売っていたり、歌舞伎座でしか売っていないお菓子だったりと、日本の伝統も楽しみ、売店も楽しんだ一日でした。この、のりで、宝塚も見てみたいかなと思ってしまいました。ライブドアの事、高木美保さんがコメントしていたけど、夢は、叶えるまでのプロセスが大事で、たとえ夢が叶わなくても、進んだ姿勢で、満足出来るのではと言ってたけど、私も、そう思います。お金で、夢は、絶対買えないはずだもの。夢は、追い続けるものだよね。幾つになっても。
by doudou803 | 2006-01-30 19:31 | diary

パリから

友達のたかこさんから、バックが届いた。もう、一人でパリに住んで、何年になるのだろう。去年から、独立して、一人でバックと靴を作り出した。フーテンのトラと名前をつけた猫とふたりで暮らしている。もう夢まで、フランス語で見るという、すっかりフランス人の、彼女の作ったバックも、そのうちお店に並ぶ予定です。遠くでも、頑張っているメールが来ると、私も、頑張らなきゃ、そして又、遊びに行かなきゃという気持ちになります。今は、アメリが働いていた町モンマルトルに住んで、活動している。生地やさんが、いっぱいある所なんだよね。あ、行きたくなっちゃったな。とはyorikoさんのセリフです。でも、言ってると叶うかもしれないしね.....
今日は、みっちゃんちから貰ったレンコンで、水餃子でも作ろうかな。酢ばすも作って、あのサラダにも挑戦してみようかな?なんて、夕方になると、主婦は献立を考えるのに、ひと苦労です。
by doudou803 | 2006-01-24 17:00 | diary

雪の後は

今日は、晴れの天気予報だったのに、洗濯物を干そうかな?と外を見たら、又すごい吹雪、今日も、休むしかないかな?と思っていたら、晴れて来た。出かけようとしたら、徹から電話がかかってきて、(こんな日は、かなり凍結しているから、もう少ししてから出かけた方がいいよ)と忠告されたのに、スタットレスだし、昨日の夕方も、思った程ではなかったので、無視して出かけたら、最悪でした。中山峠は、ノーマルのタイヤの車が、立ち往生していて、でも、後ろのトラックには、早く行けとクラクションをならされるし、いちかばちかで、スタットレスと腕?に運をまかせて走って来た。やっと笠間に着いた時は、心臓もばくばくだった。だから、みっちゃんが、玉里から行きますと電話をかけてきたので、(思わず、来ないで、あぶないから)と言ってしまったけど、国道は、どうやら、大丈夫らしい。それにしても、もう雪は、嫌だ。そして、まだ4時30だけど、そろそろ帰る準備をしなきゃ、山を越えるって、大変な事なのです。
by doudou803 | 2006-01-23 16:28 | diary

昨日は

ほんとに、すごい雪の一日だったね。家から一歩も出られず、dou.douはお休みしました。
こんな日だから、当然誰も来ないと思っていたら、洋子ちゃんから(ねえ、今お店の前なんだけど、もう着く?)とかかってきた。(え、笠間、雪降ってないの?水戸から来る時、大丈夫だったの?)と聞くと、(大丈夫だよ)と、でもどうも、スタットレスにしたので、走りたかったらしい!全く、同じ歳だというのに、過激です。でも、城里の家まで、雪道を1時間もかけて来てくれて、思いがけず楽しい時間を過ごす事が出来て、嬉しかった。私も、スタットレスだし、今朝少し遅刻で、出かけたけど、まだ中山峠は、5箇所ほど、凍結もしていて、どきどきしながらの出勤でした。パンやのちびまるは、初雪に、大興奮だったらしい!うちのサンディは、朝の散歩で、すべってころんでしまったそうだ。軽くやばい!どころか、かなりやばく太ってしまったから、動作が鈍いのかな?私も、サンディも、薄着をしだすまでには、考えなきゃだ。せめて、軽くやばい!ぐらいにしとかなきゃだわ!
by doudou803 | 2006-01-22 23:37 | diary

寒いね!

今日は、なんて寒いんだろう!明日は雪が降るかも知れないとの事。降ってる時は、いいのだけど、雪は、やっぱり遠くに見に行くのでいいのかな?今、リトルークーさんが来てくれて、棚を作ってくれた。良い感じになりました。そうしていたら、みっちゃんのお友達の薫ちゃんが来てくれた。クーさんで、ライトと、サイドテーブルと椅子を買って来た。これまた渋くて、いかしていました。若い子が、60年代のものを、上手に使う時代なんだね。あの椅子に座って、ライトの下で、何の本を読むのかな?ビームスで買ったという、キャスのコーディロイのバック可愛かったよ。
by doudou803 | 2006-01-20 17:37 | diary

嬉しい!!

エコム.長谷部の、セイロンのフレーバーティを置く事になった。75歳になる、長谷部のおじさんは、相変わらず今年も、元気でポジティブだ。130歳まで生きるから、まだまだ、夢をいっぱい実現させなくちゃなと、なぜ、そんなに元気でいられるの?と聞くと、(前だけ見てるからかな?笑う事かな?)と返事がかえってきた。出会った頃の私は、今にも泣きだしそうで、ネガティブな人だったらしい。少し、良い顔になったねと、仙人のような長谷部さんに、言われると、(やった!!)と嬉しかった。そして昨日、ひろちゃまに、プレゼントとカードをもらった。(いつも、幸せな時間を、ありがとうございます)と書いてあった。お客様のひろちゃまに、買い物をしてもらって、そして、こんな言葉を、貰って涙が出そうだった。幸せな時間、なんて素敵な言葉なんだろう。いつも、そう思ってもらえるように、スマイルだね。忘れたら、スマイル.アゲインかな。
by doudou803 | 2006-01-18 23:55 | diary

この前は

テレビって、ほとんど、いつも、つけているから会話がなくなるよねと言っていたのに、その日は、8時から、wow.wowで、対岸の彼女という映画をやっていた。さっさとご飯を食べて、ワインを持って、ソファーに移動して、じっくりと見ました。ちょっと自分とだぶった、最後、これで、いいの?ほんとに理解出来て、ずっといい女友達でいられるのかな?なんて思いました。そして10時からは、ソロモンの王宮、今日のゲストは銅版画家の、山本容子さんでした。吉本ばななさんの、つぐみの表紙で、ブレイクしたんだね。素敵に生きてる50代、歳は重ねても、こうなりたいものだ。そして11時からは、ミモザさんという24歳のバレリーナのドキュメント、どんな時も、夢を追いかけて、過ごす、ミモザさんの生き方と、あの手足の長さに、見とれました。(あ、テレビも、いいかも!!番組を選べば)と言う夜でした。そして犬のルーカスの絵本、久しぶりに見ました。
by doudou803 | 2006-01-17 17:14 | diary