カテゴリ:diary( 2258 )

今回の

sayariのお菓子が届いた。いつものコーヒークリームサンド、レーズンサンド、黒糖クッキーに新作のお茶のクリームサンド、イチゴサブレー、いちごのジャムサンド、そして今回のパウンドは桜でした。まさに春のお菓子です。ぽかぽかの春をsayariのお菓子で感じてみてはいかがでしょうか?あ、今テレビにぴったんこ.かんかんを見ていたら、先週東京に行った時に、そばこのガレットを食べて来たかったけど満席で断念したお店を放送していた(ブルターニュ、神楽坂店)私達は青山店だったけど、ほんと美味しそう。今度は、どんなに満席でも待って食べてこようね、みっちゃん!!
by doudou803 | 2006-03-28 20:10 | diary

もうそんなに

地下鉄サリン事件は、もう今年で11年も経ってるんですね。あの日で人生が変わってしまった人がいる。その人のニュースを見るたびに、どうして加害者より被害者の方が苦しんで時間を過ごしているのかを矛盾に思ってしまいます。穏やかな春が毎年訪れるのに、満開の桜も、もうじきなのに心が満開に晴れる日は、いつ来るのかな?今日は、まみこちゃんが来てくれて、dou.douの庭?を春に模様替えしてくれた。お花を愛する心を教えてもらいました。私達は、とり合えずグリ~ンでまとまっていたなと思っていたのだけど、綺麗に終わったのを見て、パンヤのおやじ(社長)に、(良かったね~澄ちゃんジャングルじゃなくなって)と言われて、初めて(もしかして、そう思ってた人もいたのかな?)と反省しました。今年は風水で、入り口は綺麗にだったのに、明日から心を入れ替えて頑張りましょうか。
by doudou803 | 2006-03-26 23:29 | diary

ほんと!!

mayumiちゃんが、アンリロのまさみ君お勧めの(はぶたえイチゴ大福)を買って来てくれた。
ほんと、口の中に入れると、ふあっととろけて、生クリームと甘い益子のイチゴと小豆のハーモニーが広がって、いや~たまらなく美味しかったです。春になると食べたくなってしまうと言っていたけど食べてみたら分る気がしました。さきちゃんが久しぶりに来た。久しぶりだとなれるまで、いつもママの後ろに隠れてしまとう、話したいけど恥ずかしいし、だけどこのまま帰ってしまうのは淋しいかなと 葛藤している様子が可笑しかった。大好きなひかるちゃんも来た。今日はサブリナパンツでダイエットリングをしていた。ダイエットという言葉にみっちゃんは即反応して(何?それひかるちゃん、ちょっとやらせてと)熱心でした。あ、ほんと春だものね。りんかのようにはなれないけど、なんとかしなくてはと思ってしまうのは、私も一緒です。昨日から美味しいものの差し入れに酔いしれていたけど、薄着になる季節、確実に近づいているのですね............
by doudou803 | 2006-03-25 23:12 | diary

ぽかぽか

朝のうちに雨も止んで、お出かけ日よりだったけど、まだ咳も出ていたので家で、のんびり過ごしました。リリーフランキーの東京タワーも、やっと読み終えた。読みながら色が浮かんだ、どの部分も、そうだと思えたし、おかんとおとんの生き方、私が子供だったら辛かったかな?おかんの子供への愛し方、子供からの愛され方、そして東京という街の描き方、切なく優しい本でした。読み終えて、私も私のおかんに会いたくなった。(もっと優しくしておけば良かった。ごめんね)と言いたくなった。
by doudou803 | 2006-03-23 22:10 | diary

春だというのに

桜の開花宣言も出たと言うのに、どうしたことか風邪をひいてしまった。咳が止まらず、あ、苦しいよ....でも徹が代休だったのでサンディとドライブに出かけた。少し今日は寒かったので、散歩しながら徹は、(痩せちゃて脂肪がないから寒さが身体にじんじんしみるよと、そして私とサンディに、いいね)と、それって、もしかして嫌味かな?まあ、いいか今日も早く寝よ~と。
by doudou803 | 2006-03-22 20:54 | diary

いいな!!

e0062047_17281768.jpg
今日は祭日、我が家も仕事に行くのは私だけ、(夕べ咳がひどかったよ、休めば?)と言われたけど、真面目?な性格が災いして、足が笠間へと向いてしまった。相変わらずのんびりとしたスタートだ。外はぽかぽかの良い天気、パンヤのちびまるも気持ち良さそうに朝寝している。やっぱり家でサンディとぐうたらすれば良かったかな?なんて思ってしまった。そうしていたらアルディンの春のカタログが届いた。今回は懐かしいおとぎ話の世界をアイテムに取り入れた、またまた素敵なcatalogでした。ちょっとひとりで楽しんでみましょうか?午後からサンディが久しぶりに来た。ちょうどmayumiちゃんが来ていたので美人に撮ってもらいました。アンリロの正美君も来てくれました。益子のいいむらという和菓子やさんの(いちごの入った羽二重もち)は絶品ですよと教えてもらいました。口の中で、とろけるような食感だそうです。聞いた瞬間から食べたくなりました。
by doudou803 | 2006-03-21 11:44 | diary

日曜の朝は

小牧さんも日曜日の朝は、コーヒーを飲みながら3チャンネルの日曜美術館を見るのが好きだとか、今日は建築家吉村順三さんの世界でした。質素だけど余裕があって無駄のない家、軽井沢にある木の上で鳥になった気分の山荘、前にも見て感激したけど、こんな家に住めたら、どんな時間の過ごし方をするのだろうと思った。サンディは、きっと大喜びだろうな、私はし~んとした時間の刻み方に戸惑いながら、結構楽しいのかな?なんて空想も、たまにはいいものです。卒園式までずっと忙しく奈緒は帰りが遅かったので、久しぶりで3人揃って夕飯を食べた。
梅肉入りささみのフライと肉じゃがにした。あ、又肉料理で太っちゃうな.............
by doudou803 | 2006-03-19 20:41 | diary

そんな訳ないよ。

なんだか静かな一日だった。そのせいか、パンヤのおやじ(社長)が暇らしく、何度も何度もお店に来た。(なんか今日は静かだね。すみちゃんの所もお客さん来ないね)と言われたので京成もオープンした事だし、今日は笠間より水戸へと心も身体も向いてしまったんじゃない?と言ったら、そうかと納得してたけど、パンヤは、あまり関係ないと思うのだけどな?でも、ほんとここにいると都会?の雑踏が感じられなく、すごい人が想像出来ないから遅れた人になりそうかな?みっちゃんのお花やさんでヒヤシンスとムスカリを買って来た。少し咲きかけた白いヒヤシンスをキッチンに飾って夕飯を作った。ちょっと幸せな気分になりました。お花って買うところから心が弾みますよね。
by doudou803 | 2006-03-19 00:13 | diary

3日ぶりだ。

水曜日は東京でした。小牧さんに教えてもらった表参道のブルタアニュというガレットのお店で、絶対お昼を食べようと仕事先とは離れていたけど頑張って行ったのに長蛇の列で、待つ時間がなかったので、今回は断念した。東京って、どうしてそうなの?どこもかしこも、人、人だものね。あ、でも水戸の京成も今日はオープンだったから、人、人だったのかな?私少し落ち込んでいた。その想いが届いたのかな?友達から電話があった。NHKの朝ドラの風のはるかのように(ゆっくり頑張れ!!)と言われた。持つべきは友達だな嬉しかった。そんな金曜日のスタートでした。
by doudou803 | 2006-03-17 23:22 | diary

懐かしいな。

寺内貫太郎一家を見ました。昭和49年だったんだ。西城秀樹、浅田美代子が若い!伴淳三郎さんも生きてた。私も、その時きっと若かったなと懐かしくなりました。もう戻れないけど、戻れたら、少しいいなと、なぜかセンチメンタルになってしまった。
by doudou803 | 2006-03-13 22:59 | diary