なかなか.........

月に一冊は本を読もうと思っているのに、ちょっと先月も駄目だった。
最近お布団に横になると、本を開いても2ページくらいで睡魔が襲って
来て寝てしまうという日々だ。

堀井和子さんの(アファルトの椅子とジュアムティー)を読み始めた。
老眼鏡の部分に、すごく納得した。
足の関節が時々ピクッと痛いように感じることがある。20代の頃に比べると
一度にたくさん食べられないように思うことがある。それだけに自分の眼が
澄んだ光や空気とその中のものをしっかり捉えたり、自分の足で気ままに
歩けたり、美味しいものを感動して味わえるのがよけい嬉しい。

歳をとるというのはこういうことなのか.........
不便なことは増えるかもしれないけれど、私の持っているいろいろな感覚が
とても大事に思えてくるのは悪くない。

と書いてありました。
そうかも知れない。そう思わないと淋しいし、歳をとるのは、きっと素敵な
事なんだよね。

益子の、reiちゃんが来た。2冊目のフリーペーパーを持って来た。
頑張っていました。ぴかぴかしていました。
by doudou803 | 2008-07-04 23:40 | diary
<< 新しいお取り扱いブランドです・・・・ 今週の新商品 >>