昨日

内原にある、巣立ちパンという、自然食品と天然酵母のパンのお店で、パンを作っている、鈴木幸子さんが来てくれた。まだ若い彼女は、京都の大学を出て、鎌倉のパンやさんで働いて、最近実家のある、下館に戻ってきて、4月から、巣立ちパンで、働いているそうだ。きらきらと、夢を持っていて、将来を語る姿に、元気をたくさん、貰いました。最近、知った、大阪にある、ソーイングテーブルという、カフェにも、もちろん行った事があって、興味深い話で、盛り上がりました。
お店をしていて、いいなと思う事は、昨日のように、物を買って行くだけでなく、好きな話で、時間が流れる、その瞬間が、たまらなく、好きです。もう少し、若かったらなんて、思わないで、頑張ってみようかな?
by doudou803 | 2005-08-31 17:33 | diary
<< シンプルな 教えてもらって >>