今日で

読売の社説に、年明けから春の初めにかけて、時は心なしか
速足で通り過ぎていく。今日は2月の末、季語でいうと2月尽である。

と書いてありました。
ほんと、なぜか同じ時間の流れなのに早く感じるのは不思議です。
時の流れを、もっとゆっくりと噛みしめながら過ごしたいものです。

yorikoさんが何日か前に庭に咲いたミモザを持って来てくれたのを
みっちゃんがリースにしました。遠くに行かなくても春は、そこいらに
転がっているんだね.................

届けてくれた春に大満足です.............
e0062047_23401539.jpg

by doudou803 | 2007-02-28 23:40 | diary
<< 3月だ。 今回も.......... >>