良かった!!

とべ動物園の白くまのピース、新しい病気が発見されていて手術をしたんだね。
バリーバという母親クマに子育てを放棄されて、高市さんちでピースは大きくなった。

野生動物だから、いつまでも人間と一緒と言う訳にもいかず、ピースは母親クマと
一緒に生活をしようとしたが、バリーバに威嚇され、大好きな高市さんの所へ
帰る事も出来なくて、一人で檻の中で生活をするようになった。

それからピースは、ストレスで発作を起こし倒れるようになった。そのストレスが原因で
お腹にシコリが出来たのを取り除く手術だったそうだ。幸い、その塊は脂肪で、大事には
至らなかった。

昨日は、大好きなソーセージを、いっぱい食べて、ご機嫌な様子が写っていて
サンディと朝から見てしまった。高市さんは毎日いままで緊張の連続で、ほっと
する時がないと言ってた。こんなふうに人間も子育てすれば、いいんだよね。

12月2日で、ピースは7歳になる。頑張れピース!!頑張れ高市さん!!

夕方マリアさんから電話が来た。那須の湯本は、今日初雪が降ったそうだ。
冬は、そこまで来てるのかな?
by doudou803 | 2006-11-07 19:19 | diary
<< なぜか? 御用達 >>