楽しかった。

花田少年史を見てきた。楽しかった。一路は、典型的な昔の悪がきだ。
親友の壮太との日常は、子供の頃のとしこちゃんと私のような感じがして、愛宕神社で遊んだ事や、いっぱいいたずらをした事を思い出してしまった。

家族の絆も、たっぷり感じられてノスタルジックに浸れた映画でした。大人は、子供の頃に戻れて、子供は、なんだろう?一路のような夏休みの過ごし方っていいなって思えたりする映画じゃないかな?

もたいまさこさんは、かもめ食堂でも良かったけど、今回もいい味を出していました。さすがですね。犬のジローも可愛かった。

いっぱい笑ってジンとして帰って来ました。もう寝なきゃ...................
by doudou803 | 2006-08-23 00:34 | diary
<< 深夜 感動 >>