7月も

やっと梅雨が明けた。そして7月も今日で終わる。今頃の季節も、私はちょっぴり切なくなる。街は夏真っ盛りで、なんとなくギラギラとして、お祭りもあったりして賑やかだ。それと並行して、お店をオープンした頃の、消えそうな頼りない自分を思いだしてしまうからなのかも知れない。

アンダーグラフの(ユビサキから世界を)の曲のフレーズが、今の気分にぴったりだ。

マリアさんから料理教室の案内のメールが届いた。今度はケーキが中心の内容だった。料理の他にも、生き方のスパイスをいっぱいくれる素敵な人なのだ。

初めて来てくれた、長谷川さん、(可愛い、こんなお部屋に住んでみたい)と、いっぱい誉めてくれて有難うございました。又そう言ってもらえるように頑張ります。
by doudou803 | 2006-07-31 23:30 | diary
<< ファーストデー レイトショー >>