梅雨空

今日の夕飯は何にしようかな?と松永絵菜さんの(スプーンとフォーク)を見ていたら、お母さんの事を書いてあるページがありました。

しろつめ草の冠や笹の葉の小舟の作り方、夜空の星に願いをこめる方法料理をするたくさんの喜びを教えてくれた母でしたと書いてありました。

私は忙しいのが口癖で、奈緒に何を教えてあげたかなと、夕飯の献立を考えるはずで見ていた本なのに、なぜかキュンとなってしまいました。
それも、もしかしたら梅雨空のせいかも知れないね。

大好きなポテトグラタンでも作ってあげようかな................

mayumiちゃんからの差し入れの(梅ゼリー)、さっぱりとして、なんとも言えない初夏の味でした。私ったら輸入のお菓子にかぶれていないで日本のお菓子の味の繊細さ、もっと感じとらなくてはと思いました。
by doudou803 | 2006-06-26 22:37 | diary
<< 夏日? 那須にまで? >>