昨日は

yorikoさんと春の遠足?に行って来ました。前日は寒かったのに晴れ女のyorikoさんのお陰でぽかぽかと散歩日和でした。みっちゃんの住んでいる小美玉市、まだこの名前はなんだか馴染まないね。玉里村と言った方がぴったりの、のどかな、のんびりとした大好きな町です。おとうが(みっちゃんの父上です)町に寄付した(ようこう)という品種、八重桜と同じピンクの花びらの桜並木を案内してくれた。10年経ったという桜は、何年か前から、ようやく桜のトンネルになったという。ソメイヨシノのトンネルは見た事があるけど、一重のこの花の色のトンネルは見事でした。そして坂の上からは霞ヶ浦が見渡せて、いい環境のところで、みっちゃんは育ったのだなと、ほのぼのとした気分になりました。徹の好きな博士タイプのおじいちゃんも元気で柿畑の中をトラクターでびんびん仕事をしていました。

そして帰りにお友達の?ひかるちゃんちに寄って来ました。バレーのトウシューズを履いて見せてくれたり、お部屋を案内してくれたり、女の子のいないyorikoさんは、ひかるちゃんの行動にただただ(あ、なんて可愛いの?)とため息で、私は、奈緒の遠い昔を懐かしんで、ほんと楽しい一日でした。

ずっと見たかった、クレールの刺繍がレンタルされた。思わず借りてしまった。マイナーな映画だねと徹に言われたけど、そんな事はない。刺繍をしない私でも、ため息が出たよ。クレールのお洒落も参考になりました。そんな映画の見方もいいよね。ばくちゃん!!
by doudou803 | 2006-04-07 20:41 | diary
<< すごい 有難う!! >>